マヌカハニーは今話題の食品|滋養強壮に効く栄養剤やマヌカハニーの効果を知りたい方へ

今話題のマヌカハニーとは何なのか

マヌカハニーは今話題の食品

ハチミツ

マヌカハニーとは何か

マヌカハニーとは、マヌカというフトモモ科の木からとることができる希少な蜜です。ニュージーランドだけに自生する植物で、木の高さは高いもので8メートル程度で、桃色の淡い花を咲かせることが特徴です。「マヌカ」という名前は、ニュージーランドの先住民であるマオリ族の言葉で「癒し」「復活」などの意味を持っています。

マヌカハニーはなぜそう呼ばれるか

なぜマヌカは「癒し」という言葉で呼ばれてきたのでしょうか。それは、マヌカの蜜=マヌカハニーが優れた健康効果を持っているからに他なりません。古くからマヌカはマオリ族によって貴重な薬として用いられていて、傷薬などに広く使用されてきました。

マヌカハニーの優れた健康効果

まずマヌカハニーには、高い殺菌・抗菌作用があります。元々、普通のはちみつに殺菌・抗菌作用はあるのですが、マヌカハニーの作用は、それらとは比べものにならない効力を発揮します。例を挙げれば、胃がんの原因菌として有名なピロリ菌などの危険な菌にも高い効果を発揮しています。

なぜマヌカハニーにはこれほどの効果があるのか

マヌカハニーが他のはちみつと異なっているのは「メチルグリオキサール」という成分が含まれていることです。この成分はコーヒーやチョコレートなどの食品にも微量ながら含まれているのですが、その含有量はまったく異なっているのです。それゆえに、マヌカハニーは他とは異なる高い効果を出せるのです。

広告募集中