マヌカハニーの活用法|滋養強壮に効く栄養剤やマヌカハニーの効果を知りたい方へ

マヌカハニーをよりよく摂取する方法

マヌカハニーの活用法

食器

マヌカハニーが有効なのはどんな時か

殺菌・抗菌作用が高く、さらに栄養価も高いマヌカハニーは健康のために普段の健康維持や病気中後の療養にも最適です。特に風邪やインフルエンザなどの菌やウィルスが原因である病気には高い予防効果があります。ただし、いくら殺菌作用が高いマヌカハニーといえども、はちみつにはボツリヌス菌が含まれていることがあります。そのため、1歳以下の乳幼児には与えてはいけません。

マヌカハニーの意外な使い方

実は意外なことにマヌカハニーは、歯磨きにも適しているのです。糖分が含まれているはちみつで歯を磨くなど、本来はありえないことです。しかし、殺菌・抗菌作用が高いマヌカハニーならば、逆に虫歯の原因菌であるミュータンス菌を防ぐことができるのです。ただしすでに虫歯になっていたり、純度が低く加糖されていたりするマヌカハニーを購入した場合は、やめておきましょう。

マヌカハニーには等級がある

マヌカハニーには、その純度や成分の含有量によって、細かく数値が定められています。いくつかの基準があるのですが、なかでももっとも信頼できる基準が「MGO」という基準です。マヌカハニーの有効成分である食物メチルグリオキサールの含有量に応じて、正確な数値に分けられています。マヌカハニーを購入するときは、この数値に特に気を付けることにしましょう。

どうやって購入するか

マヌカハニーは、いまだ国内では珍しく、スーパーマーケットなどでは、手に入りにくいものです。まして純度が高く効果の高いものを求めるならば、一般の商店で購入するべきではないでしょう。そこで、マヌカハニーを購入するときは、通販サイトを活用することが得策です。特にホームページで効能を詳しく解説しているものを選んで、購入することが大切です。

マヌカの疑問Q&A

マヌカハニーはどのように選べば良いのでしょうか?

純度が高く、有効成分の含有量が多いものを選ぶことが大切です。MGOやUMFなどの基準をもとにして、数値の高いものを選ぶようにしましょう。また、マヌカハニーのなかには加糖されているものもあるので、糖分が気になる方はそこにも気を使うことが必要です。

マヌカハニーには副作用はあるのでしょうか?

いいえ、ありません。過剰摂取は危険という説もありますが、マヌカハニーに限らず食品は、常識を超えて摂りすぎれば危険です。また当然のことながら、はちみつなので取りすぎると、有効成分だけではなく、糖分も摂取することになってしまいます。

マヌカは蜜以外にも効果があるのですか?

はい、あります。マヌカの葉にも強い抗菌作用があることが知られています。そのため、マヌカの葉から抽出されたオイルは、皮膚炎などに高い効果を発揮します。特に黄色ブドウ球菌が主要な原因であると考えられている、アトピー性皮膚炎の改善に、高い期待が寄せられています。

普通のはちみつのように使えますか?

はい、使えます。栄養価も高いマヌカハニーは、料理の使用にもぴったりです。メーカーによっては多少独特の風味があることもありますが、気になるものではなく、そのまま利用できるものがほとんどです。良質なマヌカハニーは、普通のはちみつよりもさらに上質な甘味があります。

保存方法はどのようなものですか?

普通のはちみつと同じように保存することができます。また、添加物が含まれていない完全な生はちみつは、賞味期限がとても長く、実質的に賞味期限が存在しないという特徴があります。そのため純度100%のマヌカハニーも賞味期限が存在しないのです。

広告募集中